2008年11月07日

B'zとホストの共通点、NHKスペシャル「B'z」を観た。

少し古い話題だが、B'zのドキュメンタリー番組、NHKスペシャル「B'z」を観た。

B'zには何の興味もなく、彼らのCDやDVDを一枚通して聴く氣もない、ライブに行くなどとてもとてもの僕にも興味深く観れた。

この番組を観て気になった点をつらつら書いてみたい。

番組の作りは、B'zのお二人へのインタビューを中心にライブのリハーサルやレコーディング映像を織り交ぜるお決まりのパターンである。

番組中、B'zが異常な売れ方をしている事は話題にするが、なぜかB'z自体の音楽が良いとか悪いとかの話にはならないし、インタビュアーは意図的に「売れてる事」にポイントを絞っているように感じた。完全な僕の決め付けだが、この番組のテーマは「素晴らしい音楽のB'z」ではなく「驚異的なセールスのB'z」であるのだと勝手に納得した。

それと唐突な意見かも知れないけどこの番組を観て「B'zは水商売ぽい」と思った。

番組の後半でスタジアムライブの映像が挿入される。オープニング前の舞台裏の映像でメンバーとスタッフが円陣を組む場面がある。よくあるコンサート前の風景である。

その時の掛け声が

「生、一丁」(B'zのどちらか)

「よろこんで」(全員)

「ライブ」と「生」を掛け合わせたことは容易に想像できるが、僕にはなぜか「水商売」って言葉が頭に浮かんだ。これってホストがよくやるカラオケの合の手に似てませんか?

この番組の少し前、深夜テレビで、ホストがカラオケの合の手(品のない掛け声)で勝負するお笑い番組をやっていた。優勝したホストが選曲したのはB'zの曲だった。

「生、一丁」(B'zのどちらか)

「よろこんで」(全員)

の映像を観た瞬間、僕の中でB'zとホストが繋がった。

B'zもホストも「売れる為なら客の望むことならなんでもする」って意見は落ちとしてはベタ過ぎるだろうか。


800枚のクレジットカード比較検索サイト

ギャオ ネクスト

資料請求で抽選で劇場鑑賞券をプレゼント!!

■生命保険ベストナビ【無料】一括資料請求■
posted by ゴメス at 15:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりのものですが。

「生一丁!」「喜んで!」はホストがやる合いの手でもなんでもなく、
居酒屋さんの店員さんがよくやる注文のとり方ですよ。
そこらへんのチェーン店の居酒屋さんなどに行けばすぐわかると思います。
「生」と「ライブ」を掛けているかどうかは定かではありませんが…

あとちなみに。
Nスペについて「売れているということに絞っていた」とありますが、
サブタイトルが「メガヒットの秘密」ですから、製作者側も意図的に「売れている」ことにピントを絞ったのだと思います。
番組の最後も、「なぜ売れ続けているのか」という問いに対する(一応の)答え、という形で閉めていましたし。
Posted by 通りすがりB'zファン at 2008年11月14日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック