2009年10月08日

大丈夫か?2019ラグビーワールドカップ。オールブラックスvsワラビーズの親善試合に思う。

今月の31日、ラグビーの親善試合「オールブラックスvsワラビーズ」戦が開催される。

電車の吊り広告や雑誌の広告でも案内があるので、知ってる方も多いと思う。

ところがその入場料金を見て驚いた。

プレミアムピッチシート7万円。な〜な〜万円〜(笑)。
指定席が2万円、1万6千円、1万2千円、7千円。
小中高席が3千円。

随分な上から目線の料金だ。あのさ、マンUバルサチャンピオンズリーグ決勝じゃないんだから。なんにも賭けてない親善試合でしょ?何でそんなに高いんだよ。

ところでこのイベント、2019年にやっとこさ誘致したラグビーワールドカップの認知度を高める事が開催意図の一つであることは誰でも分るけど(広告にもそう書いてある)、それにしちゃーあまりに無茶苦茶な入場料じゃないか?

そもそも国内ではすっかりマイナースポーツに転落したラグビーで客が入ると考えているのだろうか?入場料金にかかわらず個人的には無理だと思う。ましてやあんな料金じゃあ、結果は見えてんじゃないかね〜。

2019年ラグビーワールドカップへの認知度UPが一番の目的ならまずは集客だろう。小中高生が3千円じゃなくて無料にしてもいいんじゃないか?。それでも当日、国立が満員ななるかと言うと「?」ってのが現実じゃないだろうか。

もう少しラグビー関係者は真剣に考えた方がいいんじゃないだろうか?

posted by ゴメス at 15:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに値段をみて、俺もビックリ。ちょっと異常だね。すばらしいスポーツであることはわかるが、ラグビー界の現況を考えたら、7万円を払う人はいなくて、結局スポンサーが主要取引先への招待券となってしまうのがオチでしょう。もっと手ごろな値段にして、子供に見せたほうが、ながーい目でみたら、正解でしょう。
Posted by FC オールド・ボーイズ at 2009年10月22日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129788541

この記事へのトラックバック