2010年01月12日

2010年最初の落語会、古今亭菊之丞を観る。

1月10日、今年最初の落語会を近所の榎町地域センターに観に行く。メインは古今亭菊之丞。地元の客を中心にした地域センター規模の落語会に古今亭菊之丞クラスの売れっ子が来るのは珍しい。

お題は「愛宕山」。僕にとって初の古今亭菊之丞は十分満足できるものだった。以前、立川生志「愛宕山」は観たが、正直、今日の古今亭菊之丞の「愛宕山」の方が断然良かった。特に太鼓持ちの描写は見事だった。また、追っかけたい落語家を一人見つけた感じだ。

posted by ゴメス at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック