2010年08月16日

意外とたいしたことない神楽坂カフェ事情

カフェブームである。書店に行けばカフェを特集したムック本が並び、女性誌などでおしゃれ(?)なカフェが取り上げられることも珍しくない。

で、わが街神楽坂(やや近いだけね)のカフェ事情だが、何軒か雑誌などで取り上げられる店があるにはある。むしろ世間的には神楽坂=オシャレなカフェってイメージが少しはあるのかも知れない。だが、実際は雰囲気はともかくコーヒーが本当に美味しい店は殆どない(キッパリ)。はっきり言ってショボイ。

昨日、行った北町のキイトス○房のコーヒーは最低。あれで500円は酷いだろ。売りの店の雰囲気も、本やDVDが並んではいるものの、あの不味いコーヒーを平気で出せる店主のセンスじゃ自慢のコレクションもたかが知れてる。

トンボロもキイト○茶房よりはコーヒーは数倍マシだけど、抜群に旨いコーヒーではないと思う。温いコーヒーはどうも苦手だ。

ジョルジュ・サン○は特にコーヒー、ケーキの美味しい印象はない。旨くもないけど不味くもない。ただ、常連らしきバ○アの一団と遭遇すると最悪だ。何しろやかましい。どこにでもある普通の店。

最近、チェーン店に押されてか本当に旨いコーヒーを出す店は少ない。正直、神楽坂周辺では知らない。

自分の守備範囲区域では鬼子母神周辺は2軒程、美味しいコーヒーを出す店がある。最低の店も一軒あるが。

落語会で通った三鷹駅南口から真っ直ぐ伸びる商店街にある喫茶店も旨いコーヒーだった。

神楽坂に関してはわざわざそこを目当てに足を運ぶほどのカフェ(旨いコーヒー)はないってのが結論かなあ〜。
posted by ゴメス at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159624833

この記事へのトラックバック