2010年09月14日

元キャロルの二人。内海利勝氏のギターは素晴らしい。ジョニー大倉は過小評価だ。

キャロルって言うと、どうしてもあの矢沢永吉氏の流れで語られることが多い。その次のパターンがジョニー大倉関連の語られ方か。ま、そのジョニー大倉もエーちゃんがらみから比べるととても少ないが。ある意味キャロルのリードギタリスト内海利勝氏は今では忘れられた存在だ。活動も矢沢永吉氏に比べると数万倍地味だ。だが音楽家としての質が決定的に矢沢氏より劣るなんて事は全然ない。その事はまた別の機会に書きたい。

僕はブラインド・ブレイクをここまで演る内海利勝氏が大好きだ。この映像を観ていつも思うのは「いつかこのように弾きたい」だ。

<


ところでキャロルの昔の映像を観ているとエーちゃんよりむしろジョニー大倉のバンドだったように思える。矢沢永吉ジョニー大倉。今では差がありすぎて誰も比べないけどジョニー大倉のあの声やサイドギターや詞がキャロルを体現していたのかな、と思う。ジョニー大倉もまた過小評価された一人だと思う。

<

2万人が体験!バッチリ当たる株銘柄情報!なんと1か月無料お試し!


posted by ゴメス at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック