2010年09月17日

萩原健一、井上尭之、沢田研二。「傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを」の映画化は無理かな?

後悔を特にする性格ではないが、このショーケン萩原健一のライブツアーは観たかった。隣でギターを弾いている井上尭之氏も素晴らしい。このライブに行った人は自慢できるよ。

いまでは完全に引退してしまった井上尭之氏のライブも残念なことをした。何年か前に厚生年金ホールでのライヴの模様を朝のワイドショーで観たことがある。盟友の沢田研二が普段着にビニール袋をさげて、そこらに買物ついでに現れたようないでたちで飛び入りしたライブだ。

井上尭之氏がライブツアーをする情報は知っていた。なんで行かなかったのだろう?井上尭之氏はその後、引退した。最近までは北海道の病院でボランティアをしながら、病院内の患者さんを相手にギターを聞かせてあげていたようだ。最後に厚生年金会館で井上尭之氏を観れなくて後悔している。ショーケン曰く井上氏を評して「ギターの腕は最高。だけど前に出てアピールするのが苦手」とのこと。性格だからしょうがないのかも知れないが彼のギターは最高だ。チャー山口富士夫が一目置くのも十分うなずける。

ショーケン萩原健一は一時期のトラブル続きからは脱したのだろうか。最近は再婚ネタでワイドショーに取り上げられる機会も目立つ。何年か前に出版された矢作俊彦氏の「傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを」も良かった。もちろんあのTV「傷だらけの天使」の修(ショーケン)をモチーフにした作品だ。井上氏が引退した今、ライブは難しいのだろうか?声の問題もあるだろうし。音楽が無理なら「傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを」の映画化、期待したいのだが。どうだろう。


posted by ゴメス at 14:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ロックンロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

ショーケン、今月9/24の横浜・関内ホールを皮切りに、名古屋・大阪・東京でトーク&ミニライヴ開催されます。
ミニ、とありますが、発表されているセットリストは13曲あります。

本格ライヴは来年やります、と先日テレビで言ってましたです。
ぜひご確認ください。
今年初頭は本当にミニライヴで、5曲だけでしたが、それでも観客は大熱狂でした。
Posted by showken-fun at 2010年09月18日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162933660

この記事へのトラックバック

ショーケンのライブに行ってきました〜♪
Excerpt: 横浜・関内ホールの『萩原健一トーク&ミニライブ2ANGELorDEVILあなたと一緒にいたい』を観てきました、というか参加してきましたもう、最高でした還暦過ぎてるというのに、7年前の「...
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-09-26 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。