2010年12月17日

2010年12月、矢沢永吉ライヴからカレル・ヴァン・ウォルフレン講演まで。

12月16日(木)、恒例の矢沢永吉ライヴを武道館に観に行く。内容で特に変わった感じはしなかったがバラードが多かったような印象。

メンバーは半分ぐらい入れ替わった感じ。ドラムのジェフ・ダグモアは昨年に引き続き参加。ベースは黒人からイギリス人のエドに代わっていた。ギターはトシ・ヤナギ飯室博と交代。もう一人の柳沢二三男はそのまま。ところで柳沢二三男って元ルースターズ井上富雄とバンドやってるの今日はいじめて知ったよ。CAJUN MOOM BANDでギター弾いてたんだ〜。知らなかった。

12月5日(日)、新宿の中華「桃里」で食事会
まず見晴らしが素晴らしい部屋だった。食事はどうだろう?美味しいとは思うが料金を考えたら満足って訳ではない感じ。お土産の豚饅は全然ダメ。参加者全員が「豚饅神楽坂50番の方が旨い」と意見が一致。個人的な意見ではあるが豚饅はどっかからのOEM(こんな表現ありかね?)と見たが、どうだろうか。どころで神楽坂50番豚饅以外は美味しくないのだが。

12月5日(日)、カレル・ヴァン・ウォルフレン講演会
オランダ人政治学者・ジャーナリストのカレル・ヴァン・ウォルフレン氏の講演会に行く。ウォルフレン氏に興味を持ったのは20年ぐらい前に出版された「日本の権力構造の謎」を読んだことがきっかけである。講演の内容は「日本の権力構造の謎」をはじめとする彼の著書で書かれていたことが殆どであったが、最後の質疑応答での参加者から発せられるTV・新聞を中心とした大手マスコミに対する不信感・嫌悪感がとても興味深かった。個人的にTVと大手新聞社が廃れないと日本に明るい未来はないように思うのだが。

12月4日(土)、ゆるカフェ・江戸川橋でランチ
ゆるカフェでランチ。ハンバーグを頂く。食後のコーヒーを飲んでいるとなぜかミルフィーユをサービスしてくれた。ある理由からしばらくお菓子を断つと妻に宣言したがせっかくの好意なのでいただく。旨い。今回が三回目だが食事もコーヒーもお菓子もとても美味しい。しかも価格も手頃だ。次回はぜひ夜ワインを飲みに来たいものだ。

posted by ゴメス at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173775576

この記事へのトラックバック