2017年05月01日

4月5日 立川談春、戸田独演会

 約4年振りのブログ更新。立川談春の独演会を観に、戸田市文化会館まで出かける。談春にとって戸田市は地元であるが私にとっても地元に近い。戸田市の旨いパン屋・暖家で妻とパンを頂き文化会館に向かう。
 以前と比べて落語通いもペースが落ちてはいるが、立川談春はやはり何時も観たい噺家だ。当日の演目は「居残り佐平次」。談春の「居残り佐平次」を観たのは2011年の年末、青山劇場以来だ。あの時も良かったが今回も良かった。「居残り佐平次」は師匠の立川談志が評判を取ったネタだが、弟子の談春もこの話に思い入れがあるようだ。今年の前半は「居残り佐平次」だけで落語会を開くようだが、今年の終わり辺りにもう一度、談春の「居残り佐平次」が観たいな。
posted by ゴメス at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449500839

この記事へのトラックバック