2010年06月04日

広告八つ当たり@ルイ・ヴィトンシリーズ広告の巻

特に高価なブランドに興味がある人間ではないが、最近のルイ・ヴィトンの広告には少し驚きを感じる。もちろんいい意味で。

最初、気になったのは、ルイ・ヴィトンのギターケースをホテルの部屋に置き、ギターを奏でるローリングストーンズキース・リチャード

最新作はブラジルのペレ、アルゼンチンのディエゴ・マラドーナ、そしてフランスのジネディーヌ・ジダンの3人がそろってサッカーゲームに興じている。その横にルイ・ヴィトンバッグ。う〜ん、ジダンが少し落ちるんじゃない?サッカー選手の質として。ペレマラドーナに失礼でしょ。欧州歴代最強選手って意味でもフランス歴代最強って意味でも納得できず。

サッカーネタじゃなかった。広告の話に戻る。

この広告、ペレマラドーナキース・リチャードルイ・ヴィトンのバッグにたいして興味なさそうな雰囲気がいい。プランナーもそこをポイントに企画をまとめたと思うが。ま、本当に本人達に興味があるかどうかは確認した訳じゃなく不明だけど、ルイ・ヴィトンに興味なさげな雰囲気が大事ってことね。

ところでルイ・ヴィトンのバッグと言えば、今、書店に並んでいる幻冬舎の雑誌「ゲーテ GOETHE」。矢沢永吉が表紙の号。

カメラマンの操上和美氏の記事が写真入りで掲載されてる。ルイ・ヴィトンのカメラバック(特注?)を使用しているみたい。しかもハードケース。う〜ん、かっこ悪い。カメラのハードケースにあの模様だよ。これ広告じゃなくて実際の愛用だからなあ〜。操上さんも所詮、広告カメラマン。自身の広告出演に抵抗感なんてないでしょ。いっそのこと自慢のバック持参でルイ・ヴィトン広告に売り込んだらどうよ。

posted by ゴメス at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。